スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ーブログランキング参加中ー
このブログが参考になった方はクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ  web拍手 by FC2
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
イヌ飯に対する私見
2009 / 05 / 29 ( Fri )
昔、うちの母が飼っていた犬は人間の残り物を食べていたそうですが、17年生きたそうです。もちろん、犬には食べさせてはいけないものがあるなんて知識はありませんでした。
その中にはタマネギが入ったおかずや、たくさん香辛料を使ったおかず、犬には塩分の濃いおかずが出た日もあったと思います。当時、小学生だった母はチョコなど、自分のおやつをあげたこともあったそうです。
それでも、人間が一日、マクドナルドですませたからといって、決定的に寿命が縮むことが無いのと同じように、一度の食事によって犬が致命的な状態に陥ることはありませんでした。

ドッグフードが普及してから、犬の寿命はのびたそうです。
なるほど、昔の人がねぎの入ったみそ汁とかを普通に与えていたとしたら、寿命が短かった理由もわからなくはありません。
だからといって一概に手作り食がいけないわけではないかと思います。
ある程度、知識をもってイヌ飯を作れば、より健康で長生きできるのではないでしょうか。
難しい知識はいりません。
ドッグフード等によく記載されているAAFCO(アメリカ飼料検査官協会)の栄養基準などを気にして、手作り食が億劫になるなら、忘れて下さい。
少なくとも私はそこまで深く考えてません。それは自分の食事を作る時に、厚生労働省の食事摂取基準について考えないのと同じです。

私はイヌ飯を作る時はざっくばらんに肉、穀物、野菜の割合が大体、6:2:2、もしくは5:3:2ぐらいになればよいなと思ってますが、それだって毎日、同じような割合になるわけではありません。最近、肉ばっかりだなと思ったら、その日は少し野菜多めにするし、ちょっと便の調子が良くないかなと思ったら、少しだけプレーンヨーグルトを添えてあげます。
それに犬も馬鹿でありません。仮に、少し塩分が濃い食事をとったとしても、いつもよりも多く水を飲んで中和するなどします。

犬も我々と同じ生き物です。私たちの食事の栄養バランスが完璧でなくても、楽しい食生活を送ることができるように、犬の食事も楽しいことが一番幸せでないかと思います。

犬の手作り食を作る時の心構え

ーブログランキング参加中ー

このブログが参考になった方はクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ



ーブログランキング参加中ー
このブログが参考になった方はクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ  web拍手 by FC2

テーマ:手作りおやつ&ご飯&品物 - ジャンル:ペット

01 : 36 : 59 | イヌ飯に対する私見 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<犬用トマトとアボガドの冷製パスタ | ホーム | 犬用手作り野菜チップス ささみ味>>
コメント
----

ごもっともさんです!
犬が喜んで食べてくれる・・これが最高
その中に必要な栄養があれば、良いことです
昔の食事は味噌汁マンマとかいって、ごはんに味噌汁、余ったおかずそして水みたいなご飯が多かったんですよね!
あまり神経質には、ならないことです
by: 湘南エミリー * 2009/05/29 20:52 * URL [ 編集 ] | page top
--Re:--

ありがとうございます。
神経質にならないというのはとっても大事だと思います。

私も手作り食を推奨するかのようなブログを書いててなんですが、このブログを読んで下さった方が犬の健康のためにという思いばかりが先行して、料理をつくることがストレスにならなければよいなと思います。

飼い主さんには飼い主さんの生活リズムがありますから、忙しいときはドッグフードで構わないと思うし、普段はドッグフードで月に一度くらいご褒美を兼ねて、手作り食を与えるというのでもありだと思います。

半分ドッグフード、半分手作り食で、さてどっちを先に食べるかなど、観察してみてもよいかもしれません。一生懸命作ったのに、余裕でドッグフードを選ばれたら、それはそれでショックですが(笑)

とにかく、作る側が楽しみながら、イヌのためにやってるのではなく、自分が楽しいからやってるんだぐらいの気持ちで料理するのが一番です。
その上で、犬も一緒に楽しい気持ちになってくれたら、こんなに嬉しいことはないですよね。

追伸:
エミリーさんのブログはイヌと一緒に毎日楽しんでいる感じが伝わってくるので、読んでいて楽しいです。また遊びにいきますね。
by: ヨウヘイ * 2009/05/29 23:44 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://inumesirecipe.blog86.fc2.com/tb.php/16-d4e62a01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。