スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ーブログランキング参加中ー
このブログが参考になった方はクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ  web拍手 by FC2
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
犬用手作りおせち
2008 / 12 / 27 ( Sat )
いよいよ年の瀬が迫ってきました。みなさまにとって、今年はどんな年でしたか?
良い年だった人もそうではない人も、おせちやお雑煮を食べて、新たな気持ちで新年を迎えたいところかと思います。
ということで、今回のレシピはおせち料理。もちろん犬の。
犬のおせちを手軽に、そして豪華に彩りましょう。

犬用おせち_1

メニュー
A.ラム肉のステーキ
B.鶏と里芋の煮物
C.伊達巻き
D.じやがいもとにんじんのヨーグルトサラダ
E.サツマイモとかぼちゃのきんとんと五穀米のミニおにぎり

材料(5キロの犬で1食~2食分)
A.の材料
 ラムチョップ・・・1つ
B.の材料
 鶏モモ・・・50g
 里芋・・・1個
 煮干し・・・少々
 醤油・・・少々(香り付け程度)
C.の材料
 生たまご・・・1個
 はんぺん・・・20g
 はちみつ・・・少々
D.の材料
 じゃがいも・・・50g
 にんじん・・・30g
 プレーンヨーグルト・・・少々
E.の材料
 かぼちゃ・・・30g
 さつまいも・・・30g
 五穀米・・・30g

犬用おせち_2

レシピ
1. じゃがいも、にんじん、かぼちゃ、さつまいもを入れた皿にラップにかけ、電子レンジで2分半ほど調理します。
犬用おせち_3
※それぞれの野菜に竹串がさされば大丈夫です。

2. 鍋に里芋を入れ、煮干しを少々と醤油を香り付け程度加えます。鍋が沸騰したら鶏肉を加え、15分ほど煮込みます。
犬用おせち_4
※目安として、醤油は人のものを作る時の3分の1の分量で加えると良いかと思います。

3. 電子レンジで調理したさつまいもとかぼちゃをすりつぶし、サランラップで茶きんに絞ります。
犬用おせち_5

4. 手順3でつくったきんとんと同じくらいの大きさに五穀米を握ります。

5. 電子レンジで調理したじゃがいもとにんじんをサイコロ状に切ります
犬用おせち_6
※写真のように積み上げると見た目に奇麗で正月っぽくなります。

6. はんぺんをすり潰し、卵を加えかき混ぜます。
犬用おせち_6

7. 手順6で作ったものをフライパンに乗せ、少量のはちみつを加えて卵焼きの要領で焼き上げます。
犬用おせち_8
※犬の料理に少しだけ甘みをつけたい場合、はちみつを使うと効果的です。

8. ラムチョップをフライパンで炒めます。
犬用おせち_9
骨付き肉を加熱した時は骨の部分は犬に与えない方が良いです。加熱すると骨が喉に刺さりやすくなるからです。うちも、完成品を写真に撮る時は見た目を重視して骨付きで写しましたが、写真を撮った後、実際に犬に与える時は骨をのぞきました。

9. 手順5で作ったものにプレーンヨーグルトをかけます。

10. それぞれを自分のセンスで盛りつけて完成です。

<おまけ>
何これ?いつもと趣が違うが、食べていいのか?
犬用おせち_10

ふむ、匂いは悪くない。
犬用おせち_11

ラム肉の骨を取った後、いただきました。
犬用おせち_12
盛りつけとかどうだっていいが、味はうまいな。(ムゥ氏談)




ーブログランキング参加中ー
このブログが参考になった方はクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ


ーブログランキング参加中ー
このブログが参考になった方はクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ  web拍手 by FC2

テーマ:手作りおやつ&ご飯&品物 - ジャンル:ペット

03 : 28 : 16 | 手作りおせち | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
<<食べさせてはいけないもの | ホーム | 犬用手作り鶏豚雑炊>>
コメント
----

初めまして、のりといいます。

人と同じような味付けをしても虫歯にはならないのでしょうか?
by: のり * 2009/01/05 02:10 * URL [ 編集 ] | page top
----

はじめまして、のりさん。
質問の件ですが、手作りフードが原因で犬が虫歯になることはありません。
そもそも、犬は食物の種類や性質に関係なく、虫歯になりにくようにできています。
人は歯垢が細菌が結びつくことによって虫歯になります。しかし、単純に口内に細菌が発生するだけで、虫歯になるわけではなく、エナメル質が溶けている箇所に細菌が繁殖することで、虫歯になるそうです。
エナメル質は酸性に弱いそうです。人間の唾液は中性に近いようですが、糖質を取ることにより、唾液が酸性になるそうです。甘いものを食べると虫歯になると言われるのはこのためです。
しかし犬の唾液はアルカリ性なため、甘いものを食べたとしても、酸性になりにくいため、歯垢がたまってもなかなか虫歯になりません。うらやましいですね。

ただ、人と同じような味付けをしても虫歯にはならないかもしれませんが、別の問題で食べさせてはいけないものもあります。
例えば、チョコレートはだめです。虫歯になるからではなく、チョコレートに含まれるテオブロミンによって発作を起こすからです。
犬に食べさせてはいけないものにかんしては、また今度、記事にて書かさせていただきます。
by: ヨウヘイ * 2009/01/05 23:25 * URL [ 編集 ] | page top
----

なるほど!
ありがとうございます。

実は当方ネコ飼いなのですが、おそらく犬とおなじですよね!
これからも参考にさせていただきますm(_ _)m
by: のり * 2009/01/09 04:10 * URL [ 編集 ] | page top
----

初めまして、手作りのレシピを検索していたらたどり着きました
こうしてお節風に作ってあげたらいいんですね
参考にさせていただきます

過去のものも拝見させていただきますね
by: ノアママ * 2010/12/23 21:29 * URL [ 編集 ] | page top
--コメントありがとうございます。--

参考にしてくださり、ありがとうございます。
私の想像力ではあれが限界でしたが
おせちは工夫次第で面白い物ができると思います。

ノアママさんも色々と挑戦してみてください。

私もブログ拝見させていただきました。
ノアちゃん可愛いですね。
by: ヨウヘイ * 2010/12/24 01:22 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://inumesirecipe.blog86.fc2.com/tb.php/5-73645211
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。